ゾンビ対策おすすめ防具

この記事ではゾンビに有効だと思われる防具を紹介していく。ゾンビの仲間にならない為には自分の服装からして考える必要がある。厚手の服を着ていれば、ゾンビの噛み付きで歯自体が肉体に突き刺さる可能性は少ない。今アナタが着ている服の上から思いっきり噛んでみよう、簡単に噛み切れるものではないことがわかる。

 

総合的な評価

4段階とし防御力、入手難易度、機動性、耐久性、隠密性、着心地、汎用性の7つの視点から総合的に判断する。防御力はゾンビに噛みつかれた時の耐性としている。ゾンビ作品で出てきたものは全て網羅しようと思うので情報提供お願い致します。

 

全身に着る物

防御力と機動性は反比例しがちである。普段着ていられるかということを一番に考えなくてはならない。

 

チェーンメイル ☆☆

入手難易度 ☆☆☆☆

噛まれることに関しては大抵防ぐことが出来る。

重いことが最大の欠点である。これを着ていても囲まれてしまっては意味がない。

 

耐熱服 ☆☆

入手難易度 ☆☆☆

災害時には火災が発生することもあるので着ている価値はある。防御性も高い。

重くて常時着ているのは辛いものがある。戦闘の間だけ着ていたい。

 

レーシングスーツ ☆☆☆☆

入手難易度 ☆☆

俗に言うライダースーツは乗り物から転倒した時に摩擦から体を守ってくれる用に作られているため、その耐久性は信用できる。全身を覆い隠し関節もしっかり守ってくれるため最適の格好である。近くにヘルメットや手袋が置いてあることも覆い。

 

宇宙服 ☆

入手難易度 ☆☆☆☆

生命維持装置もあり紫外線などから体を守ってくれる。

重量が100kgを越えるので地上で着ているのは現実的に無理。

 

化学防護服 ☆☆☆

入手難易度 ☆☆☆

防護服といっても様々あるが、基本的には全身を覆ってくれるので感染対策にはもってこいである。

 

潜水服 ☆☆☆

入手難易度 ☆☆☆

サーファー用のダイビングスーツからヘルメット潜水用のまである。全身を覆い可動性も高いものが多いので使いやすい。

着辛いが今まさにゾンビが襲ってくるという状況では手間取らないようにしたい。

 

日本鎧 ☆☆☆

入手難易度 ☆☆☆

実際の戦場で使われていたものなので防御力に関しては信頼できる。重量は20~30キロと重いが機動性も考えられて作られているので慣れればある程度は動ける。

 

体の部分部分に装着するもの

生身の部分を極力減らし、防御力を補う為にもこれらの道具を併用していくことをおすすめする。

 

ヘルメット ☆☆☆☆

入手難易度 ☆

作業用、スポーツ用、バイク用など色々ある。顔や首をしっかりと守ることができるフルフェイスタイプのものが最も適している。

視界が悪くなりガチという欠点さえカバー出来れば被らない理由はない。

盾 ☆☆☆

入手難易度 ☆☆☆

ゾンビを押し返したり、縁で殴ったり出来る。

人(ゾンビ)、一人を押し返すのは結構力が要る、多数のゾンビ相手の時にも役立て辛い。

防弾チョッキ・防刃ベスト ☆☆

入手難易度 ☆☆☆

どんな安物であろうとも防御力に関しては文句がない。軽いものを選ぼう。

腕が守れていないと意味がないのでそこまで評価は高くない。厚手の服を着るだけでも十分である。

手袋 ☆☆☆☆

入手難易度 ☆

軍手でも防寒用でもなんでも良いが薄いなら2枚重ねにしよう。手を噛まれてゾンビ化してしまうというシュエーションは往々にあるので優先して守るべき箇所である。手首まで守ってくれるものが理想。

モノが掴みにくくなるが装着するメリットに比べれば大したことではない。

 

グローブ ☆☆

入手難易度 ☆☆☆

ボクシンググローブであれば手を完全に守ることが出来る。パンチ一発でゾンビの体勢を崩せる程の力の持ち主なら武器として使っても良い。

複雑なことがしづらくなり、慣れないとドアを開けるのさえ困難である。

 

籠手(ガントレット) ☆☆☆

入手難易度 ☆☆☆

手袋と役割が似ているが、こちらは腕を守ることを主体にしている。一番噛まれる可能性が高い場所なので防御力を上げておいて損はない。

 

脛当て(グリーブ) ☆

入手難易度 ☆☆☆

足を噛まれるリスクが下がる。

防御力に関してはジーンズでも十分である。そもそも脛を噛まれるという状況が既に手遅れでことが多い、その様な場面にならない為にも機動性を上げて逃げよう。


コメントを残す