ゾンビの定義

ゾンビは作品により多種多様な特徴が存在し人間だけに留まらないが定義づけておく。ロメロゾンビを基本とし近年取り入れられいている要素も加味する。後段では当サイトが想定するゾンビモデルを紹介。

 

ゾンビの定義

「ゾンビ(Zombie)とは何らかの原因により死から蘇ったモノの総称」

肉体的死、精神的死どちらか片方もしくは両方を経た後に復活したモノがゾンビである。

蘇る方法は何でもよく、呪術やウィルス何でもあり。またゾンビ化は人間の死体に留まらず動物もゾンビ化する。

 

この定義とした理由

動物ゾンビの存在

動物もゾンビ化するので人間だけに限定せずモノとしている。

 

寄生虫型ゾンビの存在

寄生虫型の場合寄生されたら人格は死ぬが肉体的には死んでないと言える。故に死体から蘇ったではなく死から蘇ったとする。

 

生前の意識を持つゾンビの存在

生前の人格を持ち復活するモノもいる。この場合肉体は死ぬが精神は死んでいない。上記の真逆のケースだが一度死んで復活しているのでゾンビである。

 

例外ゾンビ(走るなど)の存在

ゾンビといえばゆっくりな動きだが、今後は走るゾンビなどは増えると予想される。例外も多数出るので定義には出来ない。

 

問題点

動物に対し精神を認めるのか、ゾンビ化した受精卵を培養し人間の形まで育てた場合などである。

 

当サイトでのゾンビモデル

ゆっくりな挙動

99%以上は緩慢な動きをし、残り数%が走ったり飛び跳ねたりするものとする。

 

ウィルス感染である

ブードゥ型、寄生虫型などもあるがウィルスが一番主流だからである。しかしゾンビの基本的対策は何が感染源でも変わらない。

 

ゾンビの体液が体に入ると感染する

例 噛まれて傷口から唾液が入る。

血液が上皮に少し付いた程度では感染しない。

 

感染には個人差がある

噛まれてから数十分から数週間で発症。傷口の大きさや体調により変化する。完全に抗体のある人間の存在を否定しない。

 

脳を破壊しない限り動くことが出来る

脳を破壊されると再起不能。ただい首の切断だけだと頭部のみで数分は活動する可能性がある。

 

人間型ゾンビがほとんど

動物ゾンビはある程度知性の高い個体のみが感染するとする。


This article has 1 Comment

コメントを残す